親子間での相続税を少なくすることに成功しました

父が事前に始めた相続税対策

私の父は家や畑そして外部に土地を持っていますが、年齢の関係で相続を考えることになりました。
しかし、私も父もこれまで相続というものを行ったことが無かったので、相続に関することを本やインターネットを使って調べました。
すると、相続をする時には相続税というものが加算されることが分かりましたので、その税金を出来るだけ減らすことにしました。
税金を減らすことによって、私への分与分はもちろんのこと兄弟や従兄弟そして妻子などへの分与分をできるだけ均等にすることが出来る様にしたのです。

プロの司法書士に頼むことで負担を軽減

その時に私は、一人ひとりの分与分などを巡って問題が起きないようにと、父が長年お世話になっている司法書士事務所に頼みました。
司法書士事務所の方は、とても丁寧に説明してくださったので本やインターネットだけでは理解できなかった部分も理解できたので満足しています。
また、税金の面でも様々な法律を見比べながら慎重に、家族構成などを考えてくださったために父の財産を家族全員で分与する準備ができました。
そのために、現在では兄弟や家族の間での問題も起こっておらず快適に生活を送ることができています。

費用も低く抑えられ、非常にリーズナブルでした

このことがあったために、これからも相続税などに関する問題を解決していきたいと思っています。
また、私が今回利用した司法書士の利用料金は比較的安く、3か月程度の時間がかかったものの200万円程度の依頼料金で問題解決ができたので良かったです。
これからも何か、法律などに関する問題が起きた時には司法書士の方に相談しようと思っています。
今回は、相続という難しいことでしたがその他の簡単なことでも、専門家に相談すると確実に物事を進めることができるので、相談して良かったです。